生活

アンサングシンデレラドラマ化決定 主演は石原さとみ

薬剤師界隈では話題の「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」のドラマ化が決定しました。

アンサング・シンデレラ

病院薬剤師の処方箋

2020年4月から 木曜22時~ フジテレビ
主演:石原さとみ

しかも主役は大人気女優の石原さとみさん。

これをきっかけに病院薬剤師の仕事について知ってもらえるようになれば嬉しい限りです。

アンサングシンデレラとは

アンサングシンデレラはそのタイトルにもある通り、病院薬剤師がテーマになっています。

月刊コミックゼノン(徳間書店)で連載中で、薬剤師2年目の葵みどりの視点から薬剤師を描いた作品です。

作者は漫画家の荒井ママレさん、監修は薬剤師の富野浩充さん。

現在3巻まで出版されていますが、Twitterでは1巻が出たときからドラマ化に期待が高まっていました。

サブタイトルの「病院薬剤師の処方箋」について

サンスポの記事では「石原さとみが処方します!」と書かれていて、Twitterなどでは「薬剤師は処方しないだろ。処方は医者がするんだ」というツッコミでプチ炎上していました。

世間での薬剤師の認識はそのくらいなので、このドラマが薬剤師の仕事を広めるにはよい契機になるかもしれません。

サブタイトルの「病院薬剤師の処方箋」についても同様のツッコミがみられましたが、視聴者へのメッセージでは、

処方箋は医師が出すものですが、病院薬剤師が出す“心の処方箋”という意味をサブタイトルにも込めさせていただきました

とのことでした。

医療系ドラマが多い石原さとみ

石原さとみさんは、Ns’あおい(ナースあおい)、アンナチュラルに続いて医療系ドラマの3つ目の主役ですね。

葵みどりのトレードマークの髪型である「お団子」と「白衣姿」に、石原さとみファンの注目が集まりそうと思いきや、ドラマでは衣装が白衣ではなくケーシーに変更されています。

ケーシーというか、スクラブとのハイブリッドって感じですね。

しかもこの衣装は、石原さとみさんもデザイン考案にも参加しているとのことで、スタイリッシュでありながらかわいらしい衣装になっています。

荒井ママレさんの描く葵みどりのイメージにピッタリな石原さとみさん。

圧倒的に人気がある彼女なら視聴率を稼いでくれることでしょう。

アンサングシンデレラのドラマのストーリーは?

アンサングシンデレラのドラマ化にあたって、ストーリーはコミックになぞらえるのか、新たに考えられるのかは公表されていません。

またキャスティングも石原さとみさんしか公表されておらず、不明な点がまだ多いです。

ただ、設定については、葵みどりはコミックでは薬剤師2年目の設定でしたが、ドラマでは8年目の設定になっています。

なので、内容にも変更が加わる可能性は高いと思われます。

ストーリーや設定については、できれば監修に現役の薬剤師をつけていただきたいところですね。

アンサングシンデレラ
アンサングシンデレラ1巻を病院薬剤師がレビュー初めて薬剤師が主人公として描かれている漫画、アンサングシンデレラを、同業の病院薬剤師の立場からレビューしました。...